知っておきたい情報

客室

  • ホテル・コルピカルタノは、本館、別館の2つの建物の1階、2階に全27室の客室を設けてあります。建物内にエレベーターはございません。
  • 館内では無料のインターネットサービスをご利用いただけます。
  • ゲストの皆様にラップランドの大自然、静寂を楽しんでいただくため、客室にテレビはございません。
  • 環境保護のため、ベッドリネン、タオルの交換は基本行っておりません。長期で滞在される方には中日にタオル交換を行っております。

飲料水

ホテル専用の浄水システムを備えています。施設内の水道水は飲用に適しています。

持ち物について

荷造りの際にいくつか必要と思われるものを挙げてみます。イメージをつかむために観光局のウェブサイトVisitFinland.fi にあるビデオ、冬の服装のコツについて、をご参照下さい。

気温が下がるときはマイナス40度近くまで冷え込みます。天候、温度の変化に対応しやすくするため、また保温効果を高めるために重ね着することがが基本です。(手袋、靴下も重ねます)

  1. 下着+インナーウェア上下(保温効果のあるインナー:ポリエステルなど科学繊維とウールなど、2層素材のものをお薦めします。その外側にウール100%のものを重ねると汗など水分をうまく逃してくれます。綿は水分を逃さずに湿ってしまうため、NG)
  2. 保温効果のある靴下+ウールの厚手の靴下
  3. ウールのセーターやフリース(マイナス20度以下になるときはさらにこれらを重ねます)
  4. 最後にオーバーパンツとウィンタージャケットまたはダウンのコート
  5. 手袋(指先が分かれている手袋+ミトンタイプ)
  6. ニットの帽子、ネックウォーマー(頭部、耳、あごのラインをしっかりと覆います)
  7. ウィンターブーツ(ハイキングブーツは夏や秋用で、冬には適していません)
  • ヘッドランプまたは懐中電灯(オーロラ撮影するには両手があいているのが便利です)
  • カメラの三脚はオーロラの写真撮影に必要です (ホテルにもいくつかの貸し出し用の三脚があります)

ホテルでは防寒着の貸し出しを行っています。(オーバーオール、ブーツ、手袋等)

  • 上質のハイキング用ブーツ
  • 虫除け(蚊に刺されないよう長袖のシャツ、長ズボンを着用するのがオススメ)
  • 水着
  • レインコート、天候の急変に備えたウインドブレーカーなどの上着

※8月下旬から大体10月までのまだ積雪のない時期にオーロラを鑑賞する方は、レジャーシートや簡易の椅子などをお持ちいただくと便利かもしれません。

食事

私たちは地元の食材を大切にし、夕食では日ごとに肉と魚のメニュー変更をします。菜食主義者、グルテンアレルギー、乳製品アレルギーなどの特別なお食事が必要なお客様は食材の準備に間に合うよう、事前にお知らせ下さい。

朝食はホテル内レストランにてビュッフェ形式のお食事をご用意しております。朝食料金は宿泊料金に含まれています。ランチ、ディナーもホテル内レストランでのご提供となります。ただし、ホテルのレストランは事前のご予約に応じて営業しておりますので、お食事の事前予約をお願いいたします。またホテル周辺にはスーパーマーケットやレストランなどはございません。ホテル内レストランでは、スナックや数種類のアルコールを含めた飲み物の販売をしております。

アクティビティ

滞在中、オプショナルアクティビティに参加したい方は旅の楽しみのページを参照ください。ご宿泊の予定が決まりましたら、なるべく早い段階でご希望のアクティビティのリストをホテルにお送りください(コンタクトフォーム、またはメールにて)。シーズン中オプショナルアクティビティは事前にほぼ完売してしまいますので、当日予約や現場でのスケジュール調整はお受け致しかねますのでご了承ください。事前にご連絡いただいた方には、アクティビティの予約状況などを確認し、皆様のご希望に沿った休暇となりますよう計画を立てます。

アクティビティへの参加条件は?

身体の状態が良好であることがすべてのアクティビティの参加前提となります。特別なご要望にお応えして、アクティビティの内容を微調整することも可能です。特別なご要望があれば事前にお知らせ下さい。

ホテル・コルピカルタノは、ただのんびりとリラックスをし、静寂を楽しむのに最適な場所であることをお忘れなく!

スノーモービルの運転は15歳以上から参加できます。また、スノーモービルサファリの前にアルコールを摂取することは禁じられています。

参加者グループの人数は?

グループは出来るだけ少人数に設定しています。人数はアクティビティによって様々ですが、通常、最大12名です。

魚釣り

ホテルはメネス湖畔にあり、夏場は釣りを楽しめます。ボート遊び、カヌー、カヤックのレンタル料金は宿泊料金に含まれています。釣りの詳しい情報ならびに許可については、ウェブサイト Eräluvat.fi.にてご確認下さい。釣りの許可証はオンラインでの購入やSIIDA:サーミ・北ラップランド博物館にて購入できます。

ハイキング

夏季は近くのレンメンヨキ国立公園までのハイキングルートをお楽しみいただけます。日帰りから数日がかりのハイキングまで、コルピカルタノでの宿泊と併せて計画が可能です。例えば ハイキングの初日と最終日にコルピカルタノに宿泊するプランはいかがでしょうか?詳しい情報については、ウェブサイト Outdoors.fi で検索してください。

オーロラの写真撮影について

オーロラの撮影にはマニュアル設定が可能なカメラ(出来れば一眼レフ)に 無限遠の設定が可能なレンズを装備し、三脚(三脚貸し出しもあります)に固定し、そしてもちろん雲のないオーロラの舞台となる星空と、主役オーロラの活動が必要です。オーロラの写真撮影についての詳しい情報は、私たちのオーロラ・ワークショップにご参加ください。

オーロラ撮影についてのビデオをご覧ください!私たちのガイドが作成しました。

ロケーション

Menesjärvi: メネスヤルヴィはトナカイを放牧をしている小さな村です。現在村の中心は元小学校のホテル・コルピカルタノがあります。ホテル近辺の村は下記です。それぞれの村にあるサービスについては下記をご参照下さい。

Lemmenjoki: レンメンヨキ(16キロメートル)

Inari: イナリ (33キロメートル)

Ivalo: イヴァロ (70キロメートル)

  • 空港 (80キロメートル)
  • 酒店
  • 診療所
  • スーパーマーケット
  • 薬局

より詳しいサービス内容については MapInari または Sàmilandのホームページをご参照下さい

交通

ホテルへの公共の交通手段は残念ながらございません。ホテル専属ガイドによる送迎の手配を承ります。詳細はロケーションのページをご参照下さい。(イヴァロ空港をご利用の際、ホテルまで通常1時間から1時間15分かかるため、空港送迎はフライト出発時刻の2時間30分前のアレンジとなります。イヴァロ空港 は大きな空港ではないためフライト出発時刻の約2時間前に開きます。)

お支払い

コルピカルタノではビザカード、マスターカードならびにユーロ現金の利用が可能です。一番近いATMはイナリ村のセンターにあります。外貨の両替は行っておりません。

チェックイン&チェックアウト

チェックインは午後3時以降、チェックアウトは正午です。車でお越しの際はおよその到着時刻、または空港送迎が必要な方はアレンジするためのフライト情報をお知らせ下さい。

ペット

ペット同伴のお越しも歓迎いたします。対応可能なお部屋に限りがございますので、ペットを連れてのご宿泊は予約の時点でお知らせ下さい。ホテル敷地内では、放牧しているトナカイがいるため、ペットは必ずリードに繋いでください。またペット追加料金が適用されます。

団体のご予約

団体旅行については問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。